スペイン「カタルーニャの音楽と文化」

お話:濱田滋郎
2019年7月15日(月・祝)14時開演 13時30分開場
会場:オクターブハウス・イベントスタジオ
東京都豊島区南池袋1-26-9 第2M.Y.T.ビル8階
(池袋駅東口より徒歩1分)
限定40名
前売:3500円 当日:4000円
お問い合わせ:セシリアギタースクール

濱田滋郎 音楽教室 リュート クラシックギター ウクレレ 池袋 蕨 川口 東京 埼玉

音楽評論家、スペイン文化研究家として著名な濱田滋郎氏を講師にお招きして「カタルーニャ 」の音楽や文化についてお話頂く講座です!

なんでまたカタルーニャなの?と疑問に思われる方もいらっしゃるでしょうが、クラシックギターの愛好家にお馴染みのソル、アルベニス、グラナドス、リョベート、プジョール、モンポウらはみんなスペインのカタルーニャの生まれなんです。リョベートが編曲した「聖母の御子」「アメリアの遺言」などカタルーニャ民謡も馴染み深いですね。

またチェロのパプロ・カザルス、三大テノールで有名なホセ・カレーラス、ヴィオラ・ダ・ガンバのジョルディ・サバール、リュートのチャビエル・ディアス。音楽以外では画家のサルバドール・ダリ、ジョアン・ミロ、建築家のアントニオ・ガウディ。彼らもみんなカタルーニャ生まれ。

優れた芸術家をこれほどまでに輩出しているカタルーニャってどんなとこなの?その謎に迫るというのが、本講座の趣旨となります。特に音楽との絡みでこういうテーマをお話いただけるのは、日本広しと言えども濱田先生をおいて他にはいらっしゃらないでしょう。貴重な機会をお見逃しなく!